④生涯現役を目指して

④「生涯現役を目指して 事業化の方向と方策」

  • 1.事業を検討される時の、参考のための「文章とリンク集」です。
  • 2.多くの人との事業検討の際の参考になればと願い、まとめたものです。
  • 3.当研究会の独自の見解もあり、各人のご理解とご決断で事業展開を考慮下さい。

3-2「生涯現役を目指して 事業化の方策への提言」          No.1
※…「事業NO」クリックして下さい。発表日以降に[PDF]ファイルにリンクしています。
平成20年7月27日 生涯現役を目指して  事業化の方向と方策          *「障害者施策」を含む
働きの方向 対策強化の要望 事業NO 具 体 的 事 業 例 発表
  在宅勤務と 事業-1 在宅勤務   7/27
  テレワーク 事業-2 SOHO
    事業-3 テレワーク
IT技術 による新事業 インターネットと 事業-4 インターネットによる事業ノウハウの共有時代  8/27
  新事業創造 事業-5 インターネットによる同好会の必要商品事業化の時代
  「21世紀の提言」を受けて 事業-6 インターネットの新しい方向性の模索;共同商品開発と共同購買
    事業-7 インターネット上の仕事マッチングや仕事オークションのエージェント
  健常者と障害者の 事業-8 障害者と健常者のIT事業
  共同事業の開拓 事業-9 障害者商品のR&D(リサーチと開発;研究開発)
  高齢化社会への 事業-10 再就職(早期退職制度利用含む) 7/27
就職と定年延長 国家的対応 事業-11 定年延長 (当面65歳まで)
    事業-12 70歳まで働ける企業づくりの検討開始
    事業-13 独立開業(早期退職制度利用含む)
新規創業 独立と新会社法 事業-14 新しい時代へ向けた会社法の改正
LLP時代と事業構築
    事業-15 LLCの時代と事業構築
    事業-16 セールスレップ・ネット(中小企業の販売代理人ネット) 9/27
経験や知識事業の創設 得意;熟練分野 事業-17 独自の生涯学習事業ネット(アイディアの結集)
知識や特技の提供 事業-18 中小企業商品のR&D(リサーチと開発;研究開発)ネット
    事業-19 知識・探求工房ネット;趣味や特技の情報やサービスの提供
ソーシャルベンチャーと   事業-20 ソーシャルベンチャーと社会起業家の時代  
社会起業家 社会起業家の誕生 事業-21 事業型NPOの要請と自治体等との協働システムの確立  NEW
    事業-22 コミュニティビジネス  
    事業-23 行政のアウトソーシング:行政窓口支援:
    事業-24 市場化テスト
地方経営時代へ 政策市場の開放 事業-25 PFI手法:指定管理者制度
    事業-26 官民協働の事業開発
    事業-27 助成金:補助金対象事業 10/27
高度の専門的知識の活用 教育分野への進出 事業-28 教育サポーター制度の創設
退職後の団塊世代の活用 東京都産業労働局 事業-29 「ニューサポートプラットホーム」の仕組みを提案
  障害者の雇用の場の拡大   雇用率制度を柱とした雇用の一層の促進 7/27
  能力や特性に応じた支援   障害者の在宅就業の促進:短時間雇用の促進:農業法人等への雇用
「障害者施策」重点施策 総合的支援施策の推進   ハローワークを中心としたチーム支援:
実施5か年計画(抜粋)     ジョブコーチ(職場適応援助者)による支援の推進
    事業-30 中途障害者等の雇用継続の支援
  一般就労への移行の促進   トライアル雇用の推進:福祉施設から一般就労への移行促進
  情報・コミュニケーション   1.情報のバリアフリー化の推進
      2.社会参加を支援する情報通信システムの開発普及
       ・テレワークの普及:啓発の推進
       ・ユビキタスネット技術の研究開発の推進-高齢者;障害者にやさしいシステム
       ・障害を意識することなく使える機器の開発

四葉のクローバー

脳卒中を生きる森山志郎記念館ここに人あり