かがやき世代の会・多治見

地域経営が始まる!新しい公共のあり方

市民活動の扉を開いてみませんか?

市民活動の扉を開いてみませんか?

市民活動の扉を開いてみませんか?
市民活動の扉を開いてみませんか?

「かがやき世代の会・多治見」 

ホームページ: http://www.kagayakisedainokai.com/

1.まえがき

  • 近年、NPOやボランティアなど、いわゆる市民活動に参加する人が増えています。
  • また、昨年から団塊の世代と呼ばれる方々が定年退職を迎え、この世代の方々が現役時代に培った知識や経験、技能、人脈を活用して地域で活動することが期待されています。

  • 行政でも企業でもなく、営利を目的としないこうした活動がこれからのまちづくりを進める原動力となります。

2.「でも何から始めればいいの?」

  • 多治見駅の近くにある「多治見市市民活動交流センター」(ぽると多治見)は、人と人とが交流できる市民活動の拠点として、また、情報交換の場として、まちを元気にしたい人を応援しています。

  • ぽると多治見・ホームページ http://www.e-tajimi.net/t-ksc/t-ksc_index.html

  • 私たち、「かがやき世代の会・多治見」は、「ぽると多治見」で、毎月第4日曜日の午後1時半から午後4時まで定例会を開いています。 是非とも一度ご参加してください!

  • あなたの力を生かす市民活動の扉を開き一歩踏み出してみませんか?できることから少しずつやってみましょう。

3.市民活動にかかわるようになったきっかけは?

  • 現役で働いているころから地域に貢献したいという気持ちはあったのですが、そうした時間をとることができずにいました。

  • 数年前に定年退職したのですが、地域貢献といっても何から始めればいいのかがわかりませんでした。
  • 退職1年後、可児市で開催された「団塊世代塾」に参加したことで、仲間もできて仲間と一緒に可児市で「団塊世代の会」を設立しました。

  • 一昨年の1月には、同会のスタッフと一緒に、岐阜県多治見市で「団塊世代塾」を開催し、同講座修了生と一緒に「かがやき世代の会・多治見」を設立しました。
  • 昨年は「岐阜県教育文化財団生涯学習センター」主催の「地域デビュー講座」の運営を「かがやき世代の会・多治見」が、担当させていただきました。

市民活動の扉を開いてみませんか?

4.「団塊世代塾」とはどんなものでしたか?

  • 専門的知識や技能をもって企業を支えてきた団塊の世代が定年退職を迎えました。
  • 企業にとっては、危険ですが、優れた技術や知識、人脈をもった人材が地域に帰ってくるのですから、地域社会にとっては、大きなチャンスです。

  • この貴重な「財産」を地域活性化のために生かすきっかけづくりの一つが「団塊世代塾」です。退職後の第二の人生を前にして新たな挑戦を模索している方々の出会いの場になるものです。
  • 多治見市で開催された団塊世代塾は、市民活動への入り口として多くの方に参加していただき、今後の活動のヒントを得ることでセカンドライフの充実につなげてほしいとの思いで実施しました。
  • その後、「団塊世代塾」を契機に発足した可児市の「団塊世代の会」や大垣市の「団塊世代の会・大垣」との交流が深まっています。

市民活動の扉を開いてみませんか?

5.市民活動といっても何から始めればいいのでしょうか?

  • いきなり、活動に参加することはできなくても、そうした活動に参加していると方向性がみつかり、仲間も増えていきます。

  • 「ぽると多治見」に立ち寄って気軽に話をしてみたり、セミナーなどに参加したりするのも一つの方法でしょう。

  • 趣味を生かしたり身近に取り組んだりできる活動もあります。

  • できることを少しづつ実践すれば、それが集まっておおきな力となり、まちを元気することができるのだと思います。

  • 市民活動で活躍している人と話をしているとかがやく顔からあふれ出るエネルギーを感じます。

  • また、「地域貢献できる喜びを再認識できる喜びを再認識した」、「体験したことのない新鮮な感覚」というような言葉も聞きます。

  • 多くの方に市民活動の扉を開いてもらいたく思います!
  • 「かがやき世代の会・多治見」はそんな皆様をお待ちしています。

6.「日本一きれいなまちづくり実行委員会の結成」

  • 「子供たちとともに美しいふるさとを残し、活気溢れる10年かけた市民運動」として、市民活動の団体・学生・企業が集まって、「日本一きれいなまちづくり実行委員会」が結成され、「かがやき世代の会・多治見」がその一翼を担わせて頂いています。

「第3回日本一きれいなまちづくり」平成20年5月18日

06-3.jpg

7.交流会の数々

  • 7-1 会員の野外バーベキュー親睦会      7-2 地域デビュー講座の一コマ

市民活動の扉を開いてみませんか?

  • 7-3 NPO体験ツアー

市民活動の扉を開いてみませんか?

  • 7-4 充実の一コマ

市民活動の扉を開いてみませんか?

LinkIcon市民活動の扉を開いてみませんか? TOP

四葉のクローバー

脳卒中を生きる森山志郎記念館ここに人あり