孫のためのいろはかるた 「お」

●人生そぞろ歩き

7.孫のためのいろはかるた

「いろはかるた」

孫のための「いろはかるた」  平成12年12月7日

れている日本の心 えたい日本のことわざ

  • 「犬も歩けば棒に当たる」の語句で有名ないろはカルタは、犬棒カルタとも呼ばれている。カード遊びは世界のあちこちにある。諺も世界中にあるが、いろは順に諺を48枚揃えたカード遊びは日本にしかない。いろはカルタは世界中で日本だけにあるもの。
  • 日本人の創案による独創的室内遊戯として、江戸時代に起った諺の遊びであった。

  • ●上の頭文字をクリックすると頭文字で始まる「諺」が表示されます。
  • ●「かるた」の画像をクリックすると拡大表示されます。
  •  その時キーボードの「←」「→」キーで「かるた」の移動ができます。
  •  表示を消す場合はキーボードの「ESC」キーを押します。

【 お 】

  • 「いろはかるた」溺れるものは藁をもつかむ
  • 困ったことが起きたとき、たよりになるとは思えない人にまでもたよろうとすること。





  • 「いろはかるた」老いては子に従う
  • 年をとると体がおとろえてしまい、思うように動けなくなってしまうので、自分の子どものいうとおりにしたほうがいいこと。





  • 「いろはかるた」負うた子に教えられ
  • 自分より年下で、ものごとがよく分からない人からも教えられることがあるということ。





  • 「いろはかるた」おかに上がったカッパ
  • 場所(ばしょ)やかんきょうが変わると、自分の本来の力を出せなくなること。





  • 「いろはかるた」おおきな望み小さな一歩
  • どんな大きな望みも、その実現に向け、人が気のつかないような小さなものでも第一歩を踏み出す。
  • 同義語「千里の道も一歩から」




「かるたの由来」