孫のためのいろはかるた 「わ」

●人生そぞろ歩き

7.孫のためのいろはかるた

「いろはかるた」

孫のための「いろはかるた」  平成12年12月7日

れている日本の心 えたい日本のことわざ

  • 「犬も歩けば棒に当たる」の語句で有名ないろはカルタは、犬棒カルタとも呼ばれている。カード遊びは世界のあちこちにある。諺も世界中にあるが、いろは順に諺を48枚揃えたカード遊びは日本にしかない。いろはカルタは世界中で日本だけにあるもの。
  • 日本人の創案による独創的室内遊戯として、江戸時代に起った諺の遊びであった。

  • ●上の頭文字をクリックすると頭文字で始まる「諺」が表示されます。
  • ●「かるた」の画像をクリックすると拡大表示されます。
  •  その時キーボードの「←」「→」キーで「かるた」の移動ができます。
  •  表示を消す場合はキーボードの「ESC」キーを押します。

【 わ 】

  • 「いろはかるた」我が身をつねって人の痛さを知れ
  • 自分がいやな思いをしたり、苦しんでいたら、相手の立場を考えて思いやる気持ち大切だということ。





  • 「いろはかるた」笑う門には福来る
  • いつも笑顔(えがお)で明るく暮らしている人の家にはしぜんと幸せがやってくるということ。





  • 「いろはかるた」割れ鍋にとじぶた
  • 人間は大なり小なり欠点がある。
  • それを互いに認め補い合って生きてゆく。





  • 「いろはかるた」若い時は苦労をかってでもせよ
  • 若いときの苦労は、あとあと必ず役に立つから自分からすすんでしたほうがいい、ということ。



「かるたの由来」