孫のためのいろはかるた 「え」

●人生そぞろ歩き

7.孫のためのいろはかるた

「いろはかるた」

孫のための「いろはかるた」  平成12年12月7日

れている日本の心 えたい日本のことわざ

  • 「犬も歩けば棒に当たる」の語句で有名ないろはカルタは、犬棒カルタとも呼ばれている。カード遊びは世界のあちこちにある。諺も世界中にあるが、いろは順に諺を48枚揃えたカード遊びは日本にしかない。いろはカルタは世界中で日本だけにあるもの。
  • 日本人の創案による独創的室内遊戯として、江戸時代に起った諺の遊びであった。

  • ●上の頭文字をクリックすると頭文字で始まる「諺」が表示されます。
  • ●「かるた」の画像をクリックすると拡大表示されます。
  •  その時キーボードの「←」「→」キーで「かるた」の移動ができます。
  •  表示を消す場合はキーボードの「ESC」キーを押します。

【 え 】

  • 「いろはかるた」縁の下の力持ち
  • 人の気がつかない場所で、色々考えたり、人のために努力(どりょく)したりすることやそれをする人。





  • 「いろはかるた」縁なき衆生は度しがたし
  • 人の言う事を聞き入れようとしない者は救いようがない。(仏の教えを聞き入れようとしない者はいかなる仏でも救いようがない)





  • 「いろはかるた」栄華に餅の皮をはぐ
  • 贅沢に慣れると、お餅を焼いても外側の固い部分を取り除いて中にある柔らかい所しか食べない贅沢を批判した言葉。




「かるたの由来」