孫のためのいろはかるた 「み」

●人生そぞろ歩き

7.孫のためのいろはかるた

「いろはかるた」

孫のための「いろはかるた」  平成12年12月7日

れている日本の心 えたい日本のことわざ

  • 「犬も歩けば棒に当たる」の語句で有名ないろはカルタは、犬棒カルタとも呼ばれている。カード遊びは世界のあちこちにある。諺も世界中にあるが、いろは順に諺を48枚揃えたカード遊びは日本にしかない。いろはカルタは世界中で日本だけにあるもの。
  • 日本人の創案による独創的室内遊戯として、江戸時代に起った諺の遊びであった。

  • ●上の頭文字をクリックすると頭文字で始まる「諺」が表示されます。
  • ●「かるた」の画像をクリックすると拡大表示されます。
  •  その時キーボードの「←」「→」キーで「かるた」の移動ができます。
  •  表示を消す場合はキーボードの「ESC」キーを押します。

【 み

  • 「いろはかるた」水清ければ魚住まず
  • あまりに正しいことを主張(しゅちょう)していると、他人と仲良くなれないということ。





  • 「いろはかるた」水は方円の器に従う
  • 水は容器の形に応じてどのようにも変わる。
  • 人は友人や環境などに左右される。





  • 「いろはかるた」身から出た錆び
  • だれのせいでもなく、自分のしたことで自分が苦しんでしまうこと。





  • 「いろはかるた」みんなで渡れば怖くない
  • 日本人の悪癖の一つは、(皆もやっているから私もやる)と言う付和雷同主義です。個人の判断で決定する自主性がなく(他人任せ)の行動基準を笑った言葉です。



「かるたの由来」