「老い支度」と「老老介護」

●家族館

8.「老い支度」と「老老介護」

「老い支度」

森山晏子

「老い支度」と「老老介護」

  • 毎年、年末になると喪中の挨拶を頂きます。
  • そして一人一人の思い出をたどる時、長寿者との別れには、その生き様に賞賛を送りたい気持や、一種の爽やかな示唆を与えて頂いている気がします。

  • 「老い支度」と「老老介護」私は、今年3人の身近な高齢者を見送りました。
  • 89歳の兄は、ヘルパーさんやデイサービスなども利用しながら、寝込む事も無く、前日夕方まで、家の周りを姉と共に散歩しながら、「世話になったね」と姉を労っての最後だったそうです。

  • 94歳だった母は、80歳の時はじめた絵手紙で、皆に楽しい通信を送ってくれましたので、遠く離れて気遣っていたものにとっては、とても有りがたく安心していました。
  • 「老い支度」と「老老介護」しかし、あれほど延命治療を嫌がっていた母でしたが、脳梗塞をおこして救急車で運ばれ、治療を受ける事になった時、本人の確たる意思表示がなければ出来ない事がわかりました。

  • やはり認められる意思表示が必要なのですね。
  • でも、その後3ヶ月半の闘病生活をしましたが訪れる人に静かな笑顔をみせていました。

  • 又、元気に88歳まで安全運転をしながら、山越えして母の元にも時折来て下さっていた私達の仲人さんは、人との交わりを大切に過ごし、亡き後の家族に争いごとがないようにと整理をして、98歳で木が自然に枯れるように亡くなったと奥様は言われました。

  • 「老い支度」と「老老介護」長い介護生活に労いの言葉をかけると、「今は有り難いですね、皆様にして頂いたので、ゆっくりお別れが出来ました。
  • 思い残す事はないのですよ。」と言われ私は言葉を失いました。

  • 皆、長寿で、老いの時間を大事にして過ごした人だったのです。
  • 死は誰にでも平等に与えられる権利だといいます。
  • しかし、老いは、恵まれた人にのみ与えられるものでもあります。少し遅きに過ぎましたが豊かな老いについて私も考えてみようと思っています。

  • 先日、いずみ中央、のケアプラザで行われた講演は、「老い支度」について落語で楽しみながら考える機会を作って下さいました。

  • 介護を受ける時間をなるべく少なくする為にも、又老いの不安を少なくする為にも、日頃忘れかけているこの問題を考えて見ませんか?(平成17年12月記す)

「老い支度」と「老老介護」

「老老介護」について思う

森山晏子

「老い支度」と「老老介護」

  • 亡き妻を偲んで詠んだ「幸(さきはひ)のいかなる人か黒髪の白くなるまで妻の声聞く」と言う短歌は、私にとっては忘れ難い詩ですが、先日テレビを観ていて、こう嘆く人の方が幸せな場合もあるのではないか?とふと思いました。
  • 「老い支度」と「老老介護」それは、89歳の夫が85歳の妻の介護に疲れて殺してしまったと言う事件を報じていたからです。

  • しかも、ご自分の手首には無数の切り傷がつけられていたそうですから、自殺を図られたのでしょう。
  • 本当に傷まし悲しい報道でした。

  • 健康であれば、長年連れ添って暮らしてきた二人、時には喧嘩をする事はあっても、水入らずの暮らし方は、一番気兼ねなく幸せだと思うでしょう。
  • 「老い支度」と「老老介護」また住み慣れた我が家で最後まで過ごしたい、と思うのは当たり前の事だと思われます。

  • しかし、自分の最晩年に最愛の妻を、手に掛けなくてはならなくなったその悲しみを思う時、余りあるものを感ずるのです。どうにかして避けられなかったものだろうかと。

  • 現在、老老介護は増えています。
  • そして年と共に体力も気力も落ちてくるのですから、人の手助けを受けなくてはならなくなるのです。
  • 「老い支度」と「老老介護」お子様達と共に暮らしている方は別としても、地域で支えあって行くのであれば、ある年代になったら、少しご近所の方に知っていただく事も必要なのではないでしょうか。
  • 「老い支度」と「老老介護」

  • 「プライバシー保護」のもとに情報が伝わらなければ、手の差し伸べようもありません。
  • 「プライバシー保護・個人の権利尊重」を重視されるのであれば、個人の意志で、自己責任の下に、介護保険、後見人制度など利用してでも、出来る限り管理、準備しておかなくてはならないでしょう。

  • 介護者の会に出てこられる方は、孤立する事は避けられますし、何か良い知恵を得られると思います。

  • 外出できにくい方も、一人で考えないで、少しご自分の扉を開いて下さい。
  • ご近所に遠慮のある方は介護者の会でも、区役所のサービス課でも、地域包括支援センターでも宜しいので、お電話頂けたらうれしいと思います。

                             (平成18年6月記す)

「老い支度」と「老老介護」

LinkIcon「老い支度」と「老老介護」  TOPへ